プロフィール

Qちゃん

Author:Qちゃん
お山の上のおかみさん・Qちゃんのブログです。
緑に囲まれたアトリエでの日常や、おすすめパワーストーンの紹介、イベントのご案内、家族やプライベートの話題を、のんびりまったりつづっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画は基本的にひとりで観ることにしています。
趣味や嗜好が同じ人と・・・という場合はこの限りではありませんけれど・・・・。

短くても1時間半、長ければ3時間近く、その人の時間を使ってもらうことになるので
たとえ家族といえども気を使います。
自分にとっても貴重なひとときなので、誰かに気をつかいながらでは100%楽しめませんし~
それもこれも、趣味が少々マニアックなので・・・

もちろん「みんなで観る映画」や「家族で観ていい映画」のラインナップもありますので
時に応じて楽しんでおります。

さて、最近ひとりで観た映画で

息もできない

という作品に、魂を完全に持っていかれてしまいました

「愛を知らない男と、愛を夢見た女子高生。
傷ついた二つの魂の邂逅。 
世界が泣いた。世界が震えた。
国際映画祭、映画賞で25以上もの賞に輝いた、
製作・監督・脚本・編集・主演ヤン・イクチュン鮮烈すぎるデビュー!」

(公式ホームページより)

というのがこの映画のプロフィール。
2008年の韓国映画です。ジャンルはしいていえば社会派?になるのかな。
製作・監督・脚本・編集・主演をこなすヤン・イクチュンが、
自身が抱えていた家族の問題をすべて吐き出したかった・・・・と語り
資金繰りのために自宅まで売り払った、という本作。

あまりの衝撃に、観終わったあとしばらく、元の世界に戻って来れませんでした。

暴力借金取りのヤクザと生意気女子高生・・・
それぞれに重い荷物をせおった二人の魂が触れ合うくだりは
私の中の映画史上、もっとも美しいラブシーンといっても過言ではありません
今思い出しても、瞬間に泣ける

ただし、この映画、全編にわたり暴力と罵詈雑言の嵐ですので
観るのに少々覚悟が要りまする~
韓国語の「クソ野郎!」と「クソアマ!」を覚えてしまいましたもの

しかし、韓国映画、おそるべし!!
しばらくは、アジア映画にハマりそうです


スポンサーサイト
<< 10月のパワーストーン講座 // ホーム // お礼とお知らせ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://kyuchan358.blog93.fc2.com/tb.php/39-25357777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。